相模原北公園<2009年02月14日>
本日は地区の公民館主宰のミニウォーク「梅の香りを求めて【相模原北公園】」があり参加しました。
 相模原北公園は、敷地内の雑木林を利用しながら、公園全体に植物園のような雰囲気が感じられるように造られています。木や花の名前を当てたり、珍しい植物を観察したりして、たくさんの植物に親しむことができます。 また、四季折々の花や野草・樹木など、自然のままに季節感あふれる演出で、年間を通じて楽しむことができます。
 この「日記写真版」でも2006年6月14日にアジサイの写真を載せており今回は2回目ですが梅の花です。 梅園は、ピクニック広場に隣接して、約100種100本の梅が12月下旬より3月まで順々に花をつけ、来園者の目を楽しませています。
 昨日は春一番が吹き荒れたが今日は晴天で春のような暖さで、気持ちよく約2万歩ほど歩いたので健康によい1日だった。

以下の写真はクリックで拡大します。

相模原北公園梅園

寒座論

東雲枝垂れ

一寸梅

白鷹


鶯宿(おうしゅく)

江南

八重関守

未開紅

邦彦紅


柳川絞り

幾夜寝覚

日月(じつげつ)

蝋梅(ろうばい)

金筋梅(きんすじばい)


森の関

大盃-1

大盃-2

緋梅(ひばい)

旭滝枝垂れ