小田原花見<2008年03月30日>
  入生田駅(箱根鉄道)
    ↓徒歩20分
  @長興山枝垂れ桜
    ↓徒歩1時間
  A城山公園慰霊塔
    ↓徒歩20分
  B小田原城
    ↓徒歩10分
  C小田原駅(小田急)
  

樹齢三百三十年ともいわれる長興山紹太寺(小田原市入生田)のしだれ桜が満開になったので見に行きました。同寺は江戸初期に小田原藩主だった稲葉氏の菩提(ぼだい)寺。しだれ桜は二代藩主・正則が「春を忘れぬ形見に」と植えたものと伝えられており、樹高約十三メートル、幹回りは約四メートルと立派な大木です。
そこから花見スポットの城山公園を経由して歩いて1時間ほどで小田原城に着きました。本日は約2万歩のウォーキングでどの場所も桜が満開で(来週の日曜は多分散っている)グッドタイミングの健康促進日になった。


以下の写真はクリックで拡大します。

長興山枝垂れ桜-1

長興山枝垂れ桜-2

長興山枝垂れ桜-3

長興山枝垂れ桜-4

長興山枝垂れ桜-5


城山公園慰霊塔前

小田原城-1

小田原城-2

小田原城-3

小田原城-4


小田原城-5

小田原城-6

小田原城-7

小田原城-8

二宮尊徳