鎌倉大仏コース<2007年03月31日>

「鎌倉大仏コース&花見」

源頼朝が幕府を開いた鎌倉は南側を海、残る三方を丘陵に囲まれて自然
の要塞をなしています。

その丘陵上につけられた山道はシイやタブなどの常緑樹におおわれた
手軽なハイキングコースで、随所で鎌倉の街並みや相模湾を見下ろせます。

今年の桜は今日(2007/3/31)当たりが満開で、花見&ハイキングであったが、
思ったほど桜の花の綺麗なところはなく、結局最後に行った「八幡宮」が
もっとも綺麗で見ごたえがあった。

花見だけなら今回のコースの場合は初めから「八幡宮」へ行けば終りであったが、
ハイキングは運動が主な目的であり、あまり歩いた気がしなかったがその割には
万歩計は20000歩を越していたので良い運動で楽しいハイキングだった。





以下の写真はクリックで拡大します。

長谷寺(1)

長谷寺(2)

鎌倉大仏(1)

鎌倉大仏(2)

山道(1)


山道(2)

山道(3)

銭洗弁財天(1)

銭洗弁財天(2)

源氏山公園


浄智寺

円覚寺(1)

円覚寺(2)

円覚寺(3)

円覚寺(4)



円覚寺(5)

建長寺(1)

建長寺(2)

建長寺(3)

建長寺(4)



八幡宮(1)

八幡宮(2)

八幡宮(3)

花(1)

花(2)