柴又七福神めぐり<2007年01月03日>

七福神信仰が始まったのは?
七福神は室町時代末期から信じられるようになった民間信仰と 言われています。七福は「仁王経」の七難七福と言う言葉を 語源とし、七つの難から逃れ七つの福を授かるというものです。

今日の七福神めぐりかたちは、江戸時代中期に定着したといわれています。


実は毎年割と近くの寒川神社へ初詣に行っているが、今年はお袋が亡くなって からまだ1年経っていないので、初詣はダメなので(オレの田舎では身内の 者が亡くなった場合1年間はお宮の鳥居をクグってはいけないことになっている) お寺は問題ないので、今年は七福神めぐりに行ってきた。

別に何処でもよかったが、 寅さんの映画に出てくる柴又帝釈天へ一度行ってみたかったので、柴又七福神めぐり にした。

取り合えず株も儲かるように一杯お願いしてきたのでご利益あるかな?






以下の写真はクリックで拡大します。

宝袋尊(良観寺)1

宝袋尊(良観寺)2

宝袋尊(良観寺)3

弁財天(真勝院)1

弁財天(真勝院)2


弁財天(真勝院)3

毘沙門天(題経寺/帝釈天)1

毘沙門天(題経寺/帝釈天)2

毘沙門天(題経寺/帝釈天)3

福禄寿(万福寺)1


福禄寿(万福寺)2

福禄寿(万福寺)3

大黒天(宝生院)1

大黒天(宝生院)2

大黒天(宝生院)3



恵比寿天(医王寺)1

恵比寿天(医王寺)2

恵比寿天(医王寺)3

寿老人(観蔵寺)1

寿老人(観蔵寺)2



寿老人(観蔵寺)3

とらや

矢切の渡し(1)

矢切の渡し(2)

江戸川 河川敷