作成したHTMLファイルの手直MEMO
HTMLエデッタも色々あるようなので、一般的にはそれらのアプリケーションを 使用しHTMLタグは知らなくとも特に問題ないようだ。私の場合はHTMLファイル作成は 基本的には手書きで(自作のKIwebは使用)特に不便は感じていないが見栄えをよく する為に修正する時タグを忘れて探すことがあるので、手直しの時よく使用する タグを直ぐコピー出来るようにここにまとめました。


1.リンクした内容のロード先指定
<A HREF="../index.html" TARGET="☆">ホ−ムへ戻る</A>の様に、「TARGET="☆"」 を指定する。

"☆"の意味:
・TARGET="top" → フレーム機能を解除しウインドウが開きそこに内容がロードされる。
・TARGET="_blank" → 無名の新しいウインドウが開きそこに内容がロードされる。
・TARGET="_top" → フレーム機能を解除し現在開いているウインドウへ内容がロードされる。
・TARGET="_self" → リンクボタンのあるウインドウに内容がロードされる。

2.スペシャルキャラクターの使用
Web上で、<、や >、&などを表示する場合のタグを修正することがよくある。

& lt;  →< (Web上で表示の為&の後に空白を入れてありますが使用時は削除)
& gt;  →> (Web上で表示の為&の後に空白を入れてありますが使用時は削除)
& amp; →& (Web上で表示の為&の後に空白を入れてありますが使用時は削除)
& quot;  →" (Web上で表示の為&の後に空白を入れてありますが使用時は削除)
& nbsp;  → 空白 (Web上で表示の為&の後に空白を入れてありますが使用時は削除)

3.イメージの横に説明文を入れる時
(1)画像の右側へ字を多数行

<IMG SRC="../samp3/sumire2.jpg" ALIGN="left">絵の右側へ字を沢山書ける。<BR>
ああああああああああ<BR>いいいいいいいいいい<BR>
<BR CLEAR="all">
BR CLEAR="all"で文字列が表示可能なところまで空行が入る(次の文字は画像の下へ)

上記で以下の表示となる
絵の右側へ字を沢山書ける。
ああああああああああ
いいいいいいいいいい

<BR CLEAR="all">で文字列が表示可能なところまで空行が入る(次の文字は画像の下へ)

-------------------------------------------------------------
(2)画像の横へスペースを入れる
<IMG SRC="../samp3/sumire1.jpg" HSPACE=20>ホ-ムペ-ジ作成練習

上記で以下の表示となる
ホ-ムペ-ジ作成練習

4.テーブル内の表示位置調整
色々あるが自分が修正の時ここからコピーできるように、よく使用するものを記述

<TD ALIGN="left"> →左寄せ(TR の場合は行全体に適用)
<TD ALIGN="center">→センタリング(TR の場合は行全体に適用)
<TD ALIGN="right"> →右寄せ(TR の場合は行全体に適用)

<TD BGCOLOR=#ff00ff>→セルの背景色(TR の場合は行全体に適用)

<TD NOWRAP> →セル内での改行禁止