「明日から上がる株を予想する」(はじめに)

Excel2016には「予測シート」と呼ばれる新機能が追加されました。既存のデータに基づいて将来の予測値を
導き出してくれる機能で、予測線は台風の進路のイメージで中心線と上限・下限線の3本表示されます。
  
未来予測には業界標準の「指数平滑(ETS)」アルゴリズムを使用していますので信頼性の高い予測となります。
予測は「売上げ」や「成績」などあらゆるデータを未来予測できます。「FORECAST.ETS」関数は時系列分析の
手法の1つで、過去のデータよりも新しいデータを重視して予測を行う特性があるらしい。


株解析ツールは沢山作ったが、既存のデータを解析し、今後上昇・下降のシグナルは出せたが、近将来の
予想数値を表示するツールは作ったのは始めてです。「予想シート」では予想数値も出せるが当るかな?

グラフの予測3本線は、上限・下限の区間が狭いほど信頼度が高いらしい。区間幅の大きさにも興味がありま
すが、その前に予想が上昇予想なら本当に上昇が当っているかが問題で、当る率が高ければその株を買えば
損しない筈です。

何れにしても「予想シート」機能を株予想に使用するソフトはWebで調べても無いので本邦初公開かも知れない。
したがって当り・外れの確率も判りませんが、実データを使用して今月(2017/8/1)から検証してみます。

毎日「KIkabu(予測シート)」ツールでトレースしている100銘柄を解析して『明日から上がる銘柄』を掲載し
ます。興味のある方は参考にして下さい。また過去の自分経験のからみて、新規ツール開発は熱心ですが、
検証については直ぐ飽きてしまい、検証を重ねてツールの信頼性向上はやっていない。今回も同じかな?


「KIkabu(予測シート)」及び『明日から上がる銘柄』に関して、メールや掲示板に改善案や感想を頂けると
嬉しい。連絡が多くあれば、多分改善も長続きするかも!!



 【ホーム】