「KIkabu(予測シート)」他ツールとの比較」

  ーー はじめ --

『KIkabu(予測ツール)』の検証を始めたが、抽出された銘柄の当る確率はあまり
良くない。 そこで昔からある株解析ツール「一目均衡表」「ボリンジャーバンド」
「RSI」「移動平均」「MACD」「アームズチャート」「酒田罫線」「カギ足チャート」等
と比較して当る率が劣るかチェックして見ます。

過去のある特定の同じ日を解析して、各種ツール別の抽出銘柄の当りを比較する
と共に、『KIkabu(予測ツール)』と別ツールの組み合わせ、具体的には、A又は
BツールとKIkabu(予測ツール)の2ツールで抽出銘柄が正解などの新発見がない
か確認します。

過去の日付け指定はランダムに何時でもよいが、取りあえずトランプ効果で、全
銘柄が上昇した、2016/12月頃をチェックします。何を買っても儲かる時、抽出した
銘柄で損するツールはダメなツールを使わない方が良いかな?

まだ確認した過去の日付け数が少なく結論は出せないが、2016/12/08をチェック
では、どのツールも1週間後に3%以上上昇銘柄は約30%だった。
したがって『KIkabu(予測ツール)』の当る確率が特に低くはなく、0%以上も70%
で悪くないが、損しない確率70%の銘柄から3%以上を選択できないか研究します。




【HPへ】